2010年03月20日

<仏像展>新潟展会場 市美術館から県立近代美術館に変更(毎日新聞)

 新潟市美術館で、かびやクモが確認されたことから、文化庁が国宝などの仏像展示に難色を示し、開催が危ぶまれていた「奈良の古寺と仏像」新潟展について、同市は17日、会場を新潟県長岡市にある県立近代美術館に変更して開催することで文化庁の了解を得た。

 同美術館は、同庁長官の許可がなくても国宝や重要文化財が展示できる公開承認施設に指定されており、過去に国宝の展示実績もあることから、同庁も会場の変更には支障がないと判断した。

【関連ニュース】
新潟市美術館:市長が文化庁訪問 国宝展示に理解求める
写真展:笑顔で乗り越えた被災地の子どもたち 東京
新潟市美術館:文化庁方針に市長不満 仏像展示問題
仏像展:会場を変更へ 新潟市長が方針
掘り出しニュース:ヴェネチア仮面祭 箱根の美術館で31日まで

平野官房長官インタビュー(時事通信)
チッソも受け入れの可能性=水俣病和解案で−小沢環境相(時事通信)
「高速暴走」260キロ!動画 投稿主はネット上で特定?(J-CASTニュース)
米英大型事業に金融支援=高速鉄道の海外展開で−政府(時事通信)
国家公務員、採用4割減に=早期勧奨退職廃止で−総務省試算(時事通信)
posted by ハンザワ トシユキ at 17:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

高速道路料金の上限制、参院選後に先送り(読売新聞)

 政府は10日、6月導入を目指していた高速道路の上限料金制度を先送りする方針を固めた。

 新制度に対するJRや関係業界の反発が強いほか、料金引き下げより高速道路の整備優先を求める地方自治体などに配慮し、夏の参院選後に実施する方向だ。高速道路の一部無料化に合わせて導入することで高速料金の簡素化を狙った政府の構想は大幅に後退する。

 上限料金制度は、昨年3月から週末に実施している「上限1000円」の割引制度を見直し、平日も走行距離にかかわらず料金の上限を設定する計画だ。軽自動車1000円、乗用車2000円、トラック5000円とする案が有力となっていた。曜日や時間帯などで割引幅などが異なる高速料金を分かりやすくすることが最大の狙いだ。

 政府が先送り方針を固めたのは、新制度に対する反発が根強いためだ。減収を警戒するJR7社とフェリー会社は反対意見を表明、トラック業界の一部は新制度が割高になるケースがあるとして現行の割引制度の継続を求めている。

 さらに、参院選を控えて高速道路の整備促進を求める地方の意向にも配慮せざるを得なくなった事情がある。新制度導入に必要な財源の一部については、すでに整備費用に振り向けることを決定している。

 政府は先月、高速道路の無料化について、全国37路線の50区間で6月をメドに実施することを表明。上限料金制度が見送られることで、無料化区間を除く地方路線などでは6月以降も現在と同様に週末の1000円割引が継続されることになる。

 政府は上限料金制度の導入方針は変えていないものの、導入時期はメドが立っていない。上限料金についても、現在有力視されている乗用車2000円などの水準から引き上げられる可能性も指摘されている。

岡田外相「佐藤元首相は結果的に沖縄欺いた」(産経新聞)
温暖化ガス削減「果たさねばならぬ」=鳩山首相(時事通信)
<日教組>委員長が「政治活動は必要」 北教組事件に絡み(毎日新聞)
景気動向を注視=平野官房長官(時事通信)
<中村耕一容疑者>「1年ほど前から覚せい剤使用」と供述(毎日新聞)
posted by ハンザワ トシユキ at 00:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

横転した車に夜行バス衝突、男性死亡(読売新聞)

 14日午前3時半頃、山口県美祢市東厚保町川東の中国自動車道下りで、広島県呉市阿賀北4、川崎医療福祉大教授今林宏典さん(52)の乗用車がのり面に乗り上げて横転。後ろを走っていた長崎自動車(長崎市)の京都発長崎行き夜行高速バス=乗員乗客25人、小佐々一郎さん(50)運転=が衝突した。

 乗用車の助手席にいた広島県呉市阿賀北5、保険会社社長長田博之さん(64)が全身を強く打ち死亡、今林さんも軽傷を負った。バスの乗員乗客にけがはなかった。

 山口県警高速隊の発表によると、現場は片側2車線の下りカーブ。今林さんと長田さんは義理の親子で、長崎県内に向かう途中だったという。

 長崎自動車によると、乗客24人のうち18人は、同社の神戸発長崎行き高速バスに乗せ、予定より約2時間遅れで長崎市に着いた。残る6人は長崎市から手配したバスで搬送している。

通勤混雑回避わずか16%=昨年の新型インフル確認時−「企業が指示を」交通政策研(時事通信)
将来の増税に含み=任期中の消費税上げは否定−首相(時事通信)
30日以内交通死、過去最少=高齢者が初の過半数−警察庁(時事通信)
対馬市議会 外国人参政権法案 反対の意見書採択(産経新聞)
公明、再び与党の道へ 民主と子ども手当修正合意(産経新聞)
posted by ハンザワ トシユキ at 17:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。